スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

確率、場合の数は、全パターン列挙で行けてしまうのが大学入試 

SAVE0043_20100124194144.jpg
SAVE0041_20100124194144.jpg

この「操作」ってヤツだが、たったの2回しか行なわないというわけで、簡単に全パターン列挙可能なんだよ。このレベルで本当に本番で出題されたら、真っ先に解きに行く。

nとかn+1の時の確率も、nに1とか2とか適当に入れて傾向をちょっとさぐるだけで、すぐにわかる。さすがの俺でも5分程度で解き終わり、間違っているとは全く考えず、さっさと次の問題に取り組んだ。文系の人でも完答してきそうだな。




東大受験生ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tothestars.blog90.fc2.com/tb.php/764-a8385bcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。