スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

やはり見直しなんてするもんじゃねーな 

SAVE0ff021
この問題を見たとき、まあすぐに通過領域とわかるのは第1象限は全部で、第3と第4象限は全く通らないということ。なので第2象限勝負だとすぐに思ったわ。つーか直感的に以下のようになるんじゃね?と思ったから、導かれた答えがかなり違ってあせった。
SAVE0023.jpg

俺は間違っていると思い、解答作成後もかなり考えたけど間違っているように思えず、結局そのまま何もいじらなかった。
つまり、俺は無駄な時間を費やしたということだ。

やはり見直しなんてするもんじゃねーな。
ちなみにZ会の解法でも同じような場合分けをしていた。美しくない。数学の得意な皆様の解答例を紹介してください。





---
実は俺は大学生になったらやりたいのはプログラムを筆頭とした情報処理系なんだけど、もし体が2つあったら2番目にやりたいのは天文。俺は宇宙マニアだからな。

東大受験生ブログランキング

コメント

ヒント:焦点と準線

Re: タイトルなし

> ヒント:焦点と準線

お前は俺以上に数学がわかってねーだろ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tothestars.blog90.fc2.com/tb.php/589-632cc88b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。