スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

数学に美しさを求めているヤツに、場合分けは愚の骨頂 

SAVE0020_20090529180640.jpg
俺は美しさなど不要と考えているので、場合分けしてやった。この問題でいえば直線を3つに分けて考えている。まあ2つでもよかった気ももちろんしているが、解答を作っている途中で気づいたので、特に直したりはしなかった。5分かからなかった。4分台で解答しきったと思う。

この問題に限ったことではないが、数学の解法に美しさやスマートさを求めているアンポンタンが多くて、むかついてしょうがない。そういうヤツに限って場合分けをためらいなく使ったりする。
美しさを求めるなら、示すべき事項を1回で示せ。終わらせろ。2つも3つも細分化してんじゃねーよ。





俺は今回のこの問題で、傾きをtanθで置くことにした。その瞬間、θ=90°のときが表現できないので、いわゆる「場合分け」を行いθ≠90°のときを別に論証した。これは俺には許される。なぜなら解法に美しさを求めてないから。
しかし数学に美しさを求めているヤツに同じような解法をやる資格はない。
俺にもっといい解法・美しい解法があると指摘する資格もない。
美しさを主張するならただの1発で全ての事象を論証してみろ。


この問題で言えば少なくとも傾きをtanθで置いたことで「俺の力量では」敗北に近いと思われるが、傾きをaと置いたって事態はさほど変わらない。場合分けをしないで考えるためには、直線のとらえ方をy=ax+bとかax+by=cみたいな視野の狭いとらえ方、既定概念から根本的に見直せばよい。





0で割ることができないから場合分けなんて、美しさを求めるヤツの言うことでは断じてない。
0で割るという行為を経由せずに全てを論証できないかという可能性を先に考えろ。偉そうに美しさを主張するなら。都合が悪くなったら「場合分け」なんて論外。お前の力量がねーだけだろ。

お前らとかZ会とか予備校とかためらいもなく場合分けするよな。しかも高校数学では場合分けするしかありませーんみたいな。だったら最初から美しさを主張するなよ。やってることが矛盾してんだよ。やってることが全パターンチェックが基本の俺と変わらねーだろ。2パターン以上のチェックは底辺の俺とやってることが同レベル。数学に自信を持っているなら、誇りを持っているなら、俺に偉そうに語るなら、万人が認めるような芸術的解答を示してみろ、ということだ。










---
もういっちょガンプラ。面白かった。嫌いじゃないです。

東大受験生ブログランキング

コメント

B=(1,0),C=(0,1)とおくと,△ABP_1,△P_2CAは相似な直角3角形だから3平方定理より,条件の等式の右辺は1,つまり等式はAP=1ということ.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tothestars.blog90.fc2.com/tb.php/579-3cf033a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。