スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

チェビシェフの多項式について 

SAVE0020_20090528180845.jpg
今回の問題の中では、[Ⅲ]が俺としては最も難しかったですわ。
(1)は瞬殺だけど、(2)の意味というかイメージが未だにわからん。実はわからんまま提出したので、24/30点ももらえて満足というかラッキーだ。

帰納法なんだが、n=kのとき成り立つと仮定したとき、n=k+1でも成り立つことを示せればいいだろ? けど俺の解法だとn=k-1が登場しててそれが成り立つことが前提になってないからダメってこと? それはそうとして、
×:n=kのとき成り立つと仮定したとき
○:n≦kのとき成り立つと仮定したとき
こんな無茶苦茶でいい理由が全くわかんね。

○:n=k-1のとき成り立つと仮定したとき、n=k、n=k+1でも成り立つことを示せればいい
が正しいんじゃねーの?








---

受験勉強の大きな弊害の1つは「個人プレー」であることだと思う。「オタク」や「ヒッキー」系のヤツほど受験に勝っていく傾向が強い気がする。俺は部活で主将を務めたり生徒会をやったりでいわゆるチームで目標に向かって頑張るという経験をしているから感じるんだが、受験勉強にこういう弊害があるから、
「受験勉強は長くやるもんじゃない」
という想いが強い。受験勉強が素晴らしいものであるならば、受験が終わっても継続すべきなんだ。



さて、個人プレーではなくチームプレーである場合、組織の長に求められるリーダーシップってヤツがある。最近注目しているのは知事や党首のリーダーシップ。有名どころばかりだが、俺が感じる期待度を書いてみよう。まず期待してる人たち。

■東国原英夫 宮崎県知事
■橋下徹 大阪府知事
■石原慎太郎 都知事
■浅野史郎 元宮城県知事
■菅直人 民主党代表代行
■田中康夫 元長野県知事

共通しているのは、口先だけでなくて行動派であること。物事をスジ道を通して明確に説明・主張できる人だということ。国民・都道府県民の目線に立てる人だということ。リーダーにもふさわしい。




全く期待していない死んでしまえと思っている人たち。

■森田健作 千葉県知事
■麻生太郎 首相
■鳩山由紀夫 民主党代表
■鳩山邦夫 総務大臣
■石川嘉延 静岡県知事

物事をスジ道を通して明確に説明・主張が全くできない。口先だけ。典型的ボンボンで国民・都道府県民の目線に全く立てない。私利私欲の塊。国民が死ぬほど苦しんでいる時にへらへら笑ってんじゃねーよ。お前らにリーダーの資格はない。




脱線したが、受験は実質「個人プレー」だ。けれど社会はそのほとんどが「チームプレー」だ。受験ばかりに気をとられて協調性のないダメ人間にはならないようにしなきゃな。受験の成功ほど自分の「ダメ人間ぶり」に気づかないダメ人間を形成させてしまう事象もねーと思ってるぜ。









---
プラモデルはすごい好きで、こういうムービーを俺も作ってみたいです。ガンダムはちょっとわからないけど。すごいと思うのに再生数少ないなぁ。

東大受験生ブログランキング

コメント

○:n=k と n=k-1 のとき成り立つと仮定し、n=k+1 でも成り立つことを示す

To the starsはn=k-1,kのとき成立⇒n=k+1のとき成立を示してるわけで,n=1,2のときの成立を確かめたのもそのためのはずなのに自覚なし?などと指摘すべきだ.もちろんn=1,2はn≦2とも書けるから任意のk≧2に対して「n≦kのとき成立⇒n=k+1のとき成立」を示してるといってもよいわけだが,相手を見れば...
  • [2009/05/29 14:34]
  • URL |
  • >納得して解くべきだろ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tothestars.blog90.fc2.com/tb.php/578-4abe0aba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。