スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

結局出題者のヌル設定に助けられただけということか? 

SAVE0011_20090511182356.jpg
(1)と(2)は簡単なので誰も落とさないと思う。
で、(3)なんだけど、問題の日本語の意味がわからなくて5分以上沈黙した。
「自然数kのうち最小のものをkoとする」
という部分が腹に落ちなかった。

俺は最初kは一意に決まるものと思ったため、最大や最小が存在するということが理解できなかった。

いろいろやってみて、kは様々な値をとりうることがわかった。壮絶に時間を無駄にした。やばかった。

アドバイスに反論するが、階乗の素因数分解は簡単なので、やってしまった方がいいと思う。その方が堅実かつ確実だといつもながらに思う。

あと、n=37と38のケースを確認するだけで最小が見つかったが、nが1000とか超えていたらこの手法では間に合わない。どうすればよかったのか教えてくれ。

結局出題者のヌル設定に助けられただけということか?



こういうの作れる人ってすごいよな・・・。初めて観たのはかなり前だけど、その時は衝撃だった。

東大受験生ブログランキング

コメント

>nが1000とか超えていたら

その場合、簡単な方法はないかもしれませんね。
順番に調べれば、すぐ適する値にぶつかるのだろうと勘を働かせて解く問題なのでしょう。

でも、その欠点の除けば、なかなか面白い問題だと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tothestars.blog90.fc2.com/tb.php/560-6b97ea44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。