スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

添削者の山本へ 

a20070003.jpg

a20070002.jpg

「なぜこのような値を求める必要があるのか不明。必要ありませんよ。」
と書かれてしまいました。
ショックです。
自分が思うに、
なぜ回答者がそのような回答を書いたのかを考え、アドバイスするのがあなたの仕事ではないのですか?

ちなみに自分は、1≦k≦100のケースでの吟味しかしてなかったから、k=0のケースを次に考えるのは当然と思い、値を求めました。k=1との大小関係も比較しないといけないため、その値も求めました。
ここまでやって、Kが0から100までの時の大小関係が明らかになるんじゃないのですか?

正誤はさておき、「不明」の一言で済ませられたら、お金払ってZ会やってる意味がありませんよ。死ぬ気で俺の気持ちになって添削してください。山本さんよ。

東大受験生ブログランキング

コメント

P_k > P_(k-1) …(*)

上の不等式が 1≦k≦16 で成立することは示されてますね。
ですから、(*) に k = 1 を代入することで

P_1 > P_0

も示されているのです。
したがって、べつに調べる必要はありませんでした。

1≦k につられて 0 が示されてないと勘違いしたらしいですが、
こういうことは、他人にはわからないものですよ。

『1≦k≦16のときPk>Pk-1』
なのだから、k=1の場合を考えれば
『P1>P0』
も成り立っていることがわかるよ。

それにしても不親切な添削ですね。

いつも聡明さを感じさせる文章ばかりで楽しみに読んでいます。
確かに、この添削ではもう少し説明をして欲しくなりますね。お気持ちは理解できます。しかし、添削者さんの名前を出して非難するのは、あまり良くないのでは?もっとスマートなやり方を見つけてくださることを期待します。

こんちはー。

調べないといけないのは確かに「Kが0から100までの時の大小関係」なんですが、
これは要するに、結局「P_0からP_100までの大小関係を調べる」ということに
なりますよね。

ここで解答の中で「よって1<=k<=16のとき、P_k>P_k-1」って出してますよね?
これにk=1を代入すると、P_1>P_0」となり、P_1とP_0の大小関係は既にちゃんと調べられています。
なのでk=0とk=1の時を別個に調べることは「必要ありません」なんだと思います。

まあ添削の人の記述不足なのは同感ですが。
あ、タイトルが呼び捨てになってますけど、ちょっとさすがにマズいかと・・・。
訂正しといた方がいいかもしれませんよー。

コメント書いたのに

表示されないのはなんで?

『1≦k≦16のときPk>Pk-1』
なのだから、k=1の場合を考えれば
『P1>P0』
は成り立っている。
だから計算で確かめる必要はないよ。

ありがとう。
「山本」は仮名です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tothestars.blog90.fc2.com/tb.php/256-7de8526a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。