月別アーカイブ

 2010年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

Z会MJA最後の復習 3年間で最後の復習 そして最後のブログ更新 

本日のこの記事をもって「Z会で、苦手の数学を頑張る高校生のブログ」の更新を最後とする。中学3年の時に「Z会で数学を頑張る」と自分自身で決め立ち上げたブログであるが、目的は達成した。数学が得意になったわけでもできるようになったわけでもないが、「Z会で数学を頑張った」と言える。もうこのブログに用はない。

それでは最後の復習に入る。

SAVE0038_20100222190220.jpg
SAVE0036_20100222192641.jpg

いちばん目立つのは誤字や表記ミスが多いことだな。
しかしここで重要なのは
誤字は減点にならないので、直す方が時間の無駄
ということだ。

俺はプログラムをかなり独学でやっている関係上、2進数と16進数は非常に馴染みが深い。計算しなくとも、
 2進数←→10進数
16進数←→10進数
の変換は結構できるものだ。
しかもこの問題、3人用のアミダと、ありえないようなヌルさ。通常たった3人でアミダやるケースがどこにある?こういう現実離れしているシチュエーションばかりだから数学は大嫌いだ。
まあそんなわけでこの問題は捨てるのではなく、どーんと解いてみることにした。

3人用なので規則性をつかむのが容易。全部書き上げることが簡単に可能。
n本のときとn+1本のときの関連性は、帰納法か漸化式あたりに帰着すれば容易に解けそうであった。

ちなみに俺がn=2のときに触れているのには理由がある。
n=1のときではどう頑張っても2の地点にゴールするケースがない。つまりn=1のときだけちょっと特殊なのだ。しかしn≧2であれば0、1、2いずれにもゴールするケースがあるわけで、n≧2とすれば一般化しやすかったわけだ。この考えが正しいのかはわからん。



感想欄だ。ここでも誤字炸裂。とても国語が得意教科と思えないぜ。
SAVE0040_20100222190220.jpg






どうでもいい成績も届いてた。

SAVE0039_20100222194246.jpg
SAVE0041_20100222190219.jpg
「お前はもうダメだ、あきらめろ」
と言われている気がする。
が、俺の実力を見くびっちゃいかんぜ。数学以外はだが・・・。









■■■■■■■■■■
今週本番をむかえる。
第一志望校を本当に受験できることになった。
そのことだけでかなり満足している。
記念受験のつもりはなく本気モードで臨むが、厳しい結果をもらう可能性が高いだろう。
けれどそれもまた人生だ。

プロの世界では「結果」が全てなのだろう。
けれどそうでない我々は、それまでの「過程」も評価されてよいと思うし、そこから得られることも多い。

甲子園までたどりつけなかった高校球児は、決して努力が足りなかったわけではない。
勝って得られることも多いが、敗れて得られることもそれ以上に多いのだ。
敗れたって胸をはってその努力の「過程」を誇りにしてけばいい。
俺もバレーボール部の主将を務めてそんなことを感じる。

バレーボール部で共に戦った仲間は、4大に進学するヤツだけでなく、成績は十分にもかかわらず家庭の事情で専門学校や就職のヤツもいる。いずれも人間的に素晴らしい仲間たちであり、かけがえのない仲間だ。
受験バカほど偏差値だけで人を評価しがちだが、偏差値の高さと人間性は比例していない。むしろ反比例の方が近いかもしれないぜ。

「目のことしかわからない目医者になるな」
東大のある医学生が病院実習で贈られた言葉。
受験勉強しかできない大学生になってはならない。数学しか教えられない数学教師になってはならない。いくら専門性の高い職業につくことになったとしても、視野を狭めてはだめだ。幅広く、時に深く、貪欲にいろいろなものを吸収し、アウトプットできる人材でありたい。

ブログというのはやはり自分の好きなことをテーマにすべきだ。
俺みたいに嫌いなことをテーマとすると第三者からは悲惨な内容に見えるだろう。
それでもブログ復習という方法で強制的に数学に接することで、最低レベルを下回るまでは行かずにギリギリでとどめれたと思う。しかし「うわべ」だけで数学をやっている感は否めない。公式とかフル駆使するのはいいが、正直何が起こっているのかわからないことばかりだ。俺の脳は完全に文系脳のようだ。数学にはちゃんちゃら適していないことだけは間違いない。

Z会の添削をやってよかったかどうかは不明。
けれどZ会で頑張ることを決めたのは俺。
やりたいと親に頼んだのも俺。
Z会に不満は多々あるが最後までやり遂げる必要はあった。
成績はふるわないが全て「新着」にできたことを「やり遂げた結果」としたい。

大学生になったら、すぐにでもアルバイトを始めて親に恩返しをしたい。
家庭教師とか塾講ではなく、工事現場や皿洗いとかで汗を流しながら稼いだお金で恩返しをしたい。
部活の顧問、進路科の先生、担任の先生にも非常に親切にしてもらった。最後にお礼を言ってきたい。
クラスの仲間、部活の仲間、生徒会で一緒に仕事した仲間にも、お礼を言ってきたい。
結果に関係なく、
「ありがとう」
を伝えて卒業しようと思う。
部活に生徒会に受験勉強に全力で挑戦した俺の高校生活3年間は、間違いなく素晴らしいものにできた。俺が考える最高のものになった。今週末は俺の高校生活最後の挑戦だ。

このブログを見てくれていた人がどれだけいるのかわからないが、見ず知らずの俺にいろいろアドバイスもらえて嬉しかった。ありがとな。


スポンサーサイト
東大受験生ブログランキング

軌跡の問題だが敗退。しかし本番直前としてはよい復習に。 

SAVE0038_20100221084615.jpg
SAVE0036_20100221084615.jpg

壮大に間違えていたようだけど、直前としてよい復習になった。
解いてるときは間違っているとはあまり思っていなかったのだが、点Rの動く範囲はもっと限定的な条件がつくんだな。

できあがった軌跡を見ても、感覚的に間違っている気もしなかったのでもうしょうがない。

答えは完全に間違っているが、そこそこ点がもらえていたので、本番でも、間違えを恐れず自分の考えを炸裂させようと思う。




ちなみに正解はこんな感じ。

SAVE0039_20100221084615.jpg




それでは、次でZ会最後の最後の問題の復習を行なう。アミダくじの問題だった。


東大受験生ブログランキング

解けるか解けないかの判断 

SAVE0042_20100218211322.jpg
SAVE0040_20100218211322.jpg

4次式だが、概形がつかみやすくしかも偶関数。aの範囲を想像するのは容易。よって、この問題は俺でも結構解けるかもとふみ、点を採りにいくこととした。絶対値とかにも俺はめげない。

問題を捨てるか拾うか。ギャンブルに近いが、苦手科目ゆえに仕方ないと思う。

Z会の解法はあいかわらず簡素で、絶対値なんか全然登場してなかった。真似できんよ。


東大受験生ブログランキング

やっぱり書くだけ余計だった 

SAVE0036_20100217183631.jpg
SAVE0039_20100217183630.jpg

減点くらうと思わなかったぜ。
まあ、これだから数学って自己採点できねー教科の代表格だと思う。
人に添削してもらうに限るぜ。

俺は完全に「かつ」の意味で論述したつもりなのだが・・・。

もう2次方程式の2解も、
「,」じゃなくて、「または」と書くことにするぜ。

あー、勉強になった。




東大受験生ブログランキング

MJA2-2の復習 ウォーミングアップ問題か? 

SAVE0038_20100217020959.jpg
SAVE0036_20100217021000.jpg

直感的には
偶+偶=偶
偶+奇=奇
奇+奇=偶
奇+偶=奇
ということを考えれば、結局半分くらいが偶数になるんじゃね?と思って解いた。
ただ、各位が奇数2つに偶数1つなのでそのバランスがどうなるかといったところ。

「全部で何個あるか問題」は、俺は本当に数え上げるのが基本だ。
とりあえず、傾向も簡単にわかってしまい、漸化式っぽく考えて終了。
最近の問題の中では、ダントツで簡単な問題だった。

いつも思うんだが、
偶+偶=偶
偶+奇=奇
奇+奇=偶
奇+偶=奇
を全く説明しなくても「説明不足」って言われない理由は何?
自明か否かの境はどこにある?
添削者の気まぐれ?







東大受験生ブログランキング

結局、答案感想欄には掲載されなかったな 

NEC_0001_20100215211421.jpg

何が届いたのかと思えば「講評・ランキング号」だってさ。
もう何も送ってくれなくていいよZ会。もうかまわないでくれ。

結局、これまで72回全て新着で提出してきたけど、俺の答案感想欄は冊子に一度も掲載されなかったな。
まあ、内容が不真面目だし締め切りギリギリだったし。

明日は某所に行ってくる。




東大受験生ブログランキング

MJA2-1の成績 

SAVE0036_20100214213858.jpg

提出者100人と、今までいちばん少なかった。センター試験があったことが大きな原因だろうか。では明日より最後の最後のMJA2-2の復習を始めたい。


東大受験生ブログランキング

センター試験当日に取り組んだMJA2-1 

SAVE0039_20100213215420.jpg

実はセンター当日にやったのですよ。これ。

センター試験が終って手ごたえも悪くなく、ちょっと気分もよかったので勢いでやりました。センター直前にやったMJA1-2はいまいちだったけど、直後にやった2-1は比較的よかった。メンタルな部分が影響してる気がするぜ。



東大受験生ブログランキング

計算だけでほぼ終わった安問 

SAVE0038_20100212213723.jpg
SAVE0036_20100212213723.jpg

本当か?
と思うほど簡単で、取り組んだのはこの問題が最後であったが、時間は5分かかっていない。迷いどころが無い。そのことが事前にわかっていれば最初に解きたかったところ。

f(x,y)、f(y,z)、f(x,z)がどれも簡単に求まってしまう。計算だけで悩む余地はない。不等式も0より大きいことが容易に示せてしまう。

なんだこりゃ?

というわけで、MJA2-1の復習を終る。


東大受験生ブログランキング

適当な2つの数字の大小関係について 

SAVE0036_20100211221507.jpg
SAVE0037_20100211221506.jpg

適当な2つの数字の大小関係について、どうなのかわからなかったので説明を無視したが、何もつっこまれなかった。これは添削者が理解してないっぽい。

今、aとbという2の数字がある。題意からa=bというケースはないので、a<bかa>bである。なのでa>bとなる確率は1/2・・・。直感的にはそうなのだが、
なぜ理由の説明が求められない????

「説明不足」ってつっこまれるパターンだろ・・・。結局、説明が十分か不十分かなんて添削者のノリで決めてるだけだろ。




東大受験生ブログランキング

最大値を微分を使わないで求めるということ 

SAVE0037_20100210212529.jpg
SAVE0036_20100210212530.jpg

最大最小というと微分してどーにかなんねーかと思ってしまうのだが、相加相乗平均とか平方完成とか上手く活用していきたいものです。


東大受験生ブログランキング

ほとほとうんざりの整数問題 

SAVE0041_20100210004529.jpg
SAVE0039_20100210004529.jpg

整数問題頻出とかって言われまくって、同じような論証を何度も繰り返してきました。傾向が変わりばえしなくてもううんざり。こんな力づくの解答にいつもなるんだが、いいのか?こんな解法で点を採られて?数学得意なヤツがむくわれないよな。

東大受験生ブログランキング

ついにMJA2-1の復習開始 すばらしい計算力らしい  

SAVE0038_20100208224649.jpg
SAVE0036_20100208224650.jpg

いよいよ復習も残すところ後10問だ。

「すばらしい計算力」というのは「もっと工夫しろよ」というのを皮肉ってるのだと思う。

けど、この解き方がいちばんオーソドックスで、まあ数学が苦手なヤツの解き方とも思う。この程度の展開と整理は別に面倒じゃないしすぐ終わる。この解き方で特に時間を費やしたわけでもなく、きっちり点を採りにいけていて俺としてはもういいんだけどな。

センター試験的な問題なので、合格するヤツはガッチリ得点してきそうな問題かもね。


東大受験生ブログランキング

もういっちょMJA1月の成績 さらにどうでもいい 

SAVE0037_20100207182401.jpg

結構失点したけどそれでも平均点行くのか・・・。
MJAやってるヤツの母集団のレベルはかなり低そうだ。


東大受験生ブログランキング

MJA1月の成績 まぁどうでもいいか。 

SAVE0036_20100207182402.jpg

復習のし甲斐があったぜ。
もう解法丸暗記に近いよ。


東大受験生ブログランキング

なんとか新着扱いになったようだ 

SAVE0036_20100206211832.jpg

Z会始めて以来、初めて締切日当日に発送してしまうことになったのですが、ギリギリ「新着」にしてもらえました。これで3年間全て「新着」になったのは間違いないな・・・。ってこだわる意味ねーな。

うちからじゃ静岡県まで速達で出しても1日はかかるから、たぶんサービスしてもらったっぽい。

東大受験生ブログランキング

円周率が3.16よりも小さいことを示せ の問題 

SAVE0038_20100205215551.jpg
SAVE0036_20100205220148.jpg


どこぞの過去問ではありませんが、正多角形の周囲の長さと円周とを比較すればよいのではないでしょうか?

というわけで1月の復習は終ります。


東大受験生ブログランキング

数学バカのオナニーにつき合わされている感じ 

SAVE0046.jpg
SAVEd0044.jpg

こういう問題やらされるたびに、
「面倒なだけで何いかされるのか?何が試せているのか?」
と思う。

みんなこんなのを面白いと感じて解くのか?
バカバカしいと思わないのか?

数学バカのオナニーにつき合わされている感じで本当に腹が立つんだが。

東大受験生ブログランキング

添削で初めて0点を採る 

SAVE0043_20100203220010.jpg
SAVE0040_20100203220337.jpg

信じてもらえんと思うが、添削では今まで0点をもらったことが一度もなかった。が、ついに来た。

見返してみると支離滅裂だが、やっている時は真剣そのもので、完答したかと思ったものである。0点なのはデフォルトであるが、時間を費やして0点なのとそうでなくて0点なのは意味が違う。

残念ながら今の実力では0点をとる問題は必ず出てしまう。
ではあるが、そんな状況下で当然狙うのは、
時間をかけずに0点
である。


東大受験生ブログランキング

要説明か自明で不要か 

SAVE0038_20100201212910.jpg
SAVE0039_20100201212909.jpg

あまりにもあっさり終ったため、むしろ不安になった問題だが、実は正答は「境界は全て含まない」だ。境界はかなり気にして「含む」と結論づけたつもりだったので情けない。

あと、説明不足を指摘されているが、俺が受験数学で大嫌いなことの1つに、
説明が必要なのか不要なのかの基準が不明確
なことがある。

自明で終っていいのかと思えば説明不足と言われたり、説明したら別にいらないと言われたり、ほんとうにムカムカする科目だ。


東大受験生ブログランキング

MJA1-2の復習開始 かなり復習のし甲斐がありそうだ 

SAVE0043_20100131172751.jpg
SAVE0041_20100131172751.jpg

センター直前であったが、気にせず2次対策に没頭した。

この問題、偶然にも答えは合っているのだが、途中の論証に不備があるようだ。こういう場合、0点のときもあるし結構点がもらえるケースもある。今回は後者だ。

Z会の解法は簡素すぎてとても真似できないような内容ばかりだ。そういった意味では自分の解法について説明をしてくれる添削という制度は優秀と思う。

少なくとも苦手の数学に関しては役にたっていると思う。


東大受験生ブログランキング

Z会から届くいらないもの その2 

SAVE0039_20100131171512.jpg

ふぅ、もうゴミ箱直行だぜ。


東大受験生ブログランキング

Z会から届くいらないもの その1 

SAVE0037_20100131170948.jpg

ブログネタにするくらいしか使い道がない。


東大受験生ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。