スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生ブログランキング

不連続な点があっても長さは定義されるのか 

SAVE0038_20100123213004.jpg
SAVE0036_20100123213005.jpg

ついに復習も1月号に入った。心なしか気合が入る。

さて、いきなりわからない。
弧の長さを求めることになったが、端点が不連続じゃないか。これで長さが定義されるのか??

何も断ることなく60度の範囲で長さを求めて、何も減点をくらっていない。本当は理由が必要だろ。

そもそも端点だけでなく、至るところに不連続点が無数あったとしても長さは定義されるの?というかそれはもう弧でも線分でもないと思う。そんなものに長さが定義される理屈がわからない。

誰か教授してくれ。


スポンサーサイト
東大受験生ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。